中元すず香にBABYMETAL

すぅちゃんとかべびめたのことを書き綴る

巨大キツネ祭りSSA2日目

9月27日さいたまスーパーアリーナ巨大キツネ祭り2日目。

2日目もシート席。

チケットを発券した時、1列目というのが見えて、ヤッターと思ったのもつかの間、

400レベル429扉の1列目。

f:id:kitamail:20170928235508j:plain

1日目より遠くです。

(少し遠いけど、豆粒って訳ではないし「俯瞰で見るのもいいかなぁ」という思いも

あり、ちゃんと双眼鏡も用意してるし、まぁいいかな~。)

「立ち上がらないでください」の注意書きがある通り柵も低めで、立ち上がると少々

怖い。ライブが始まり1列目で立ち上がってる人がいたが、椅子に寄りかかかるよう

な感じで、前のめりにはなってなかった。

 

今回は双眼鏡でじっくり見ることにしようかなぁ~っと思ってたけど、結論として

は、ほとんど双眼鏡使いませんでした。

揺れるのである。200レベルでは全くそんなことはなかったのだが、400レベル1列目、

メイトのジャンプに合わせガンガン揺れて双眼鏡では見てらんない。

最後のThe Oneの時にやっと使えたくらいである。

 

さて、2日目のライブの感想。

セットリストが1日目のあまり変わらず、その面では期待外れ。

ゆいちゃんが昨日に比べ、チョット元気になってたかな?

YABA!の時の表情がとても良かった。

すぅちゃんは、相変わらず可愛く美人さんだったね。

最後の紙芝居だと、広島でライブやるっぽい。よかったね、すぅちゃん。

 

今回が最初のライブであれば感動したかもしんないけど、これまでの順位としては

こんな感じ。

赤坂BLITZ黒キツネ>ZeppTokyo白ミサ>東京ドーム赤>横アリ>巨大SSA1日目>>巨大SSA2日目>>東京ドーム黒>>>>>>>>>>>>>幕張天下一武道会

巨大キツネ祭りSSA参戦 1日目9/26

さいたまスーパーアリーナ巨大キツネ祭り9/26のレポです。

会社が終わってからでも、さいたま新都心なら十分19時の開演には間に合うし、

さいたま新都心から自宅まで20分弱だし、ロケーションとしてはSSAは最高な

場所。

終業時間の17時30分になってすぐに帰り支度。

最寄り駅まで5分程度なんで、会社のトイレで着替えて17時40分の電車に乗り、上野

で乗り換え、新都心には18時15分くらいに到着。

慌てなくとも余裕をもって行けるSSAは場所としてはやっぱ最高。

1日目は200レベ234扉17列。

f:id:kitamail:20170927231420j:plain

この写真だとステージがよくわかんないかもしれないけど、そこそこ近い。

横アリの時よりも近い。

でも何だろう……。感動が少し薄い。

横アリの時は落選続きでアミュモバで奇跡的に当選、横アリ前の幕張が全く見えなく

散々だったことを受けて横アリだったんでその感動があったからか?。

今回は、赤坂BLITZ後なんで、それがあったんで感動が薄いのか?。

贅沢なもんである。

今回のチケットを申し込む時に、モッシュシュピットにするかシート席にするか、

ほんの少し迷ったけど、シート席にして正解。

ピットの後方は多分見えないだろうなぁ。

シート席は段差もあって見やすいし、この規模の会場なら、やっぱシート席だわ。

 

さて、ライブの感想。

全体的にさらっと流れた感じ。煽りとかも少なかったと思う。

曲は4の歌があったのは良かったけど、好きなCMIYC、輪舞、泡がなかったのが残念。

ただ、4の歌も何の煽りもなく終了。

「しもて~」「かみて~」からの、よんよんを期待してたのに…。

あと、すぅちゃんにも、煽りは日本語でお願いしたいなぁ。

英語の方が照れが少ないのかもしれないけど、日本では是非日本語で。

すぅちゃんであれば、どんな言葉でも変な感じになんないし、日本語だと可愛い感じがするのが良いんだけどなぁ。

歌の途中で入れる「いいねぇ!」「もっとぉ!」<=コレも好きなんだけど無かったょ。

The Oneも英語バージョンではなく日本語バージョンで!

とにかく日本語多めでお願いしたい。

 

2ヶ月ぶりの3人の印象。

もあはいつも通りな感じだったけど、ゆいちゃん、チョット元気がなかった感じ。

ゆいちゃん、顔が丸くなってたって2chとかで書かれてたけど、確かに丸くなってい

た。でも、全然許容範囲。

体は別に普通体系だったし、もあや、すぅちゃんにもそんな時期があったように、女

の子では普通のことのように思う。

逆にゲッソリしているよりも数倍いいと思った。

そしてすぅちゃん。さらに綺麗になった感じ。赤坂BLITZの時より美人さんになって

たよぉ。もう二十歳になるんだもんなぁ。

まぁ、いくら美人になっても、すぅちゃんはさくら学院の時から大きく変わってる

わけじゃないだろうなぁ。

少しでもいいから、世を忍ぶ仮の姿である中元すず香を見たいなぁ。

地上波じゃなくてcs放送辺りでお願い!。

黒キツネでのあれこれ&SSA下見

またまた黒キツネでの件。

当日、会社は午後休取って、赤坂駅に着いたのは14時過ぎ。

取り合えず、熱中症対策で凍らせたペットボトル飲料とか、凍らせたアクエリアスとかのハンディパックを買いにコンビニへ。

成城石井とセブンを見つけ店内を探したが置いていない。家とか会社の近所のコンビニには普通に置いてあるんで、あると思っていたが残念。諦めた。

当日は一時的な豪雨・雷で雹も降ったんで、我慢ができる暑さで普通のペットボトル飲料で水分補給。

続いて、荷物を預けに赤坂駅のコインロッカーを探したが、すべて使用中。

あらっ…。高をくくってました。甘かった。

しょうがないんで、溜池山王駅のコインロッカーを目指し、歩いて溜池山王へ。

徒歩でも苦になる距離ではなく、無事コインロッカーにも預けられ一安心。

 

当日の物販。初めてライブ時の物販で買いました。

これまでのライブだとほんと早くから並ばないとダメだし、そこまでの気力、体力もないんで、はなから買う気も起きなかったんだけど、今回は買いました。

とは言っても、買ったのはTシャツだけだけどね。そりゃぁ、色々なグッズ欲しいけど、そんな金があるなら家族でちょっと旨いもの食べたいとか、はい、貧乏性です。

買ったTシャツにすぐに着替えて、着ていたシャツは腰に巻いて参戦。すぐ使う派です。

 

あと、並んでいたときに見たのが、20cmはあろうかロンドンブーツを履いていたオッサン(自分も同じオッサンなのだが)

普段もその恰好なのであれば文句は言わないが、ライブ用にあの恰好であれば迷惑すぎる。背の低い女の子が背の高い厚底は履いてくるならまだしも、アレはいかんよなぁ。

 

赤坂BLITZのドリンクは、ライブ終了後にビール。これだよね。

 

SSA下見の件。

下見といっても、2017彩の国進学フェアをやってたんで、嫁さんと一緒にSSAに行ってきました。(子供は部活のため不参加)

SSAはかなり以前にイベントで2回くらい行ったことことがあったけど、客席の感じとかは見てもいなかったし、記憶もない。

高校のパンフレットを集めながら、客席に雰囲気も見てきました。

巨大キツネ祭りは、2日間共シート席。

どうか、見やすい良席に恵まれますように…。

 

黒キツネ赤坂BLITZの余韻

黒キツネ赤坂BLITZの余韻が未だに残る。

何なんだろう…、小箱の魅力なのだろうか。

ここ数日何度も見ているのが、「LEGEND“D” SU-METAL聖誕祭 2012/12/20 at Akasaka BLITZ 」の青デロ。

赤坂BLITZだぁ…。この前行った赤坂BLITZだぁ…。そう思いながら見ているのだが、ゆいもあはまだまだ小さいし、すぅちゃんも幼さが残る。

そりゃぁ中1と中3だもんなぁ…。でもすぅちゃんの完成度は高い。

このライブも見たかったなぁ。

神バンドではなく骨さんだけど、BMD、ドキモ、ヘドバンギャー、IDZがセトリでかぶっている。(5年前のライブなのに、これもすごい)

生で見たかったのは、OVER THE FUTURE。べびめたの曲では無い。今後もおそらく見ることは出来ない。これを生で見た人がうらやましい。

自分は、彼女達の存在なんて知らなかったもんなぁ。

何故、重音部の存在に気付かなかったんだろう…。悔やまれる。いやぁ~悔やまれる。

このSU-METAL聖誕祭と今回の黒キツネを両方見た人はいるのかなぁ?

いたら(いそうな気がするが)、何ともうらやましい限りである。

 

SSAの巨大キツネまで、暫くSU-METAL聖誕祭の青デロを見る日が続きそう。

今日もまた見ようっと。

5大キツネ祭り黒キツネ赤坂Blitz参戦

行ってきました赤坂Blitz黒キツネ祭り。

「言うこと無し最高!!」では無かったけど、かなり良かった。

去年のZepp Tokyo白ミサよりも良かったかな。

行ったことのない赤坂BlitzのA310番台ということで、どこで見るか迷ったけど、せっかくの小箱なんで兎に角前方狙い。

前情報では、最前じゃなくても柵前が良いとか、中央段差がある所が良いとか、後方でも見やすいとかあったけど、まだまだ新参者なんで兎に角前方を狙いました。

中に入ったのは確か6時半過ぎ。

白ミサの時と同様、前方から埋まっているのではなく、前方柵前とか、中央の段差があって高くなった柵の所とか、後方にも先に入場したメイトが陣取ってたんで、白ミサ同様入口から遠い下手前方を選択し5列目くらいを確保。

ライブ開始は7時40分頃。

開始と同時に圧縮されて前に進んだけどそれでも4列目。

しかーし4列目でも近い。小箱なんでZeppよりも近い。お立ち台までは2mもない。

実際ゆいもあは見上げる感じで髪の毛1本も見える距離でしたよ。

すぅちゃんも小箱なんでZeppよりは良くみえた。(メタ太郎のプゥってほっぺ膨らませる所もバッチリ見えた)

ただ、1番見たいすぅちゃんが近くに来るのはbabymetal deathの時だけで、基本すぅちゃんはセンター。

今回ゆいもあは本当間近で見えたんで、いつかはすぅちゃんを間近でガッツリ見たいもんだ。

小箱でセンター辺りの最前確保出来てたら最高だったろうなぁ…。

いつかはそんな日が来るのを夢見て、今日のライブの満足度は星5点満点中4点。(因みに、ライブの満足度基準はどれだけ良く見えたか。それだけです。)

最後に赤坂Blitzのレポ。

会場内はエアコンが効いていてライブ開始前までは涼しい。ライブが始まっちゃうとやっぱ暑いが耐えられない程じゃない。ポジショニングを間違えなきゃ中央後方でも見やすそうだし、俯瞰というか全体見たいなら中央柵はベストかも。今日が良かったんで赤坂Blitz好印象です。

 

あ…、やっぱこれが最後。

ゆいちゃん、ほっぺつるつる可愛かった。

もあ、目線を色々配り流石菊地プロ、こりゃ落ちるわ。

すぅちゃん、カッコよくもあり、美人でもあり、可愛くもあり、やっぱすぅちゃんが最高。でも今日初めに感じたのは「美人」ということ。

すぅちゃん大人になったなぁ。

3人共このまま、いい具合に成長して欲しい。願わなくとも大丈夫そうだけどね。

 

 

さくら学院FRIENDS

 フレンズといえばレベッカであるが、さくら学院も良い。

さくら学院FRIENDSは、MVがドラマチックというか見ててなんか感動するMVである。

ただ、このMVというかこの曲を初めて知ったのは、すぅちゃん好きになる前の、ゆいちゃんまじゆいちゃん時代に「水野由結という人」という動画を見たとき。

ゆいちゃんが、まぁ可愛いのである。

森セン「今日は抜き打ちで・・・・」

三吉「ありえないヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!」<=ココも良い。

近場であるが修学旅行。

みんな楽しそうで、見ていてほのぼのとする。

だが、最後は感動が待っている。

作文の内容が知りたいけど、これは見ちゃ(知っちゃ)いけない、彼女たちだけの思い出。ねねどんを感動させた大粒の涙の理由が知りたいけど・・。

ほのぼの、感動しつつMVを見ているうちに、歌詞に心を打たれ好きになったFRIENDS、さくら学院ベスト3の好きな曲である。

ベリシュビッッ

さくら学院初期メンバーによるベリシュビッッ。

この曲はオクラホマミキサーが引用されてるんで、気になっているうちにお気に入りになった。

ベビメタでも、さくらさくら♬とか、まぁーだだよ!とかノスタルジックなものにうまい具合に乗せられちゃうんだよね。

MVは普通のバージョンも良いのだが、見るのはダンスバージョンである。

すぅちゃんはやっぱり他の子より前傾姿勢が深い。ドタバタどぎまぎ♬も可愛い。

オクラホマミキサーのところは、みんな楽しそうに踊っていてそこを見るのが好きだから、この曲が好きなのかもしれないなぁ。

あと、やっぱり三吉の歌(声)は魅力的だと感じさせる曲でもある。

すぅちゃんをがっつり見られる曲ではないが、さくら学院で好きな曲の一つ。

しばらくしてわかったんだけど、「いつもの合図で決まりだねぇ~」は、「いつものあいつ」に聞こえていたのは俺だけじゃないよね?